• minami

タイムマシンを持ってる


朝、公園に行くも雨に降られて帰宅。すぐに上がってそのあと全く降らなかったのが悔しい。5分前の自分に伝えたかった。


楽しみにしていた『サマータイムマシン・ハズ・ゴーン』を観る。時間オムニバスドラマ3本。タイムトラベル作品は人生や運命の話を避けて通れない。「タイムマシンにはじまりはない」という言葉がよかった。ある日突然現れたりしないかたちのないタイムマシンを、人は皆すでに持っているのかもしれない。


昼は数時間前に電気鍋に入れておいたカレー。これもタイムマシン。


「夜空と交差する森の映画祭」のトークイベントに去年に続いて登壇する。キーワードは映画と記憶と日記。日記が登場するタイムトラベル映画や、人生の記憶に深く結びついている映画について話した。言葉にならないものを観たあとに、言葉にしようと試みた作品が記憶に残りやすい。誰に見せるでもなくても、映画の感想を書くということは得たエネルギーを自分のものに変換することでもある。サトウさんが映画の感想をどう書くかの話で、点と点とか変換とか拡張子とかいう単語を使っていたのが、らしくてよかった。


ここのところずっと胃痛と胃もたれを感じる。その不快感が常にあって、疲れやすいし、余裕がなくなるとすぐいらいらしてしまう。お酒とか辛いものがきっかけに荒れたのかなと推測。緊張したりストレスを感じるとさらに痛むので、よく言う「胃がきりきりする」ってこういう感じか〜と思う。休憩。


昨日、自分とZoom会議をした。録画しながらいま考えていることを全てカメラに向かって話し、再生しながら他人事のようにアドバイスをしてみた。かなり元気が出たし、完全にタイムトラベルだった。

友人に話したりもするけれど、愚痴のようなものも多いので、それを思う存分ぶつけるのは申し訳ないと思う。また、プロのカウンセリングなども結局は本人が気づくことが大事なのだから、自分で傾聴し自分で客観的に答えるのも悪くない方法なのでは、と考えた。タイムトラベル作品では自分が自分と話すのは珍しいことではない。

相手は自分なのに、傷つかないように妙に言葉を選んだりしてる自分がおかしかった。


金曜日に書きたかったエッセイがまだ書けていないまま、土曜日が終わろうとしている。タイムマシンはどこ。







0件のコメント

最新記事

すべて表示