• minami

心のチートデー

6/10(金)


巷のトレーニーもすなるチートデーといふものを藤岡もしてみむとてするなり。

食事制限をしているところに意図的にカロリーを過剰摂取する1日を作れば、脳が錯覚して代謝を上げるというものらしい。半信半疑。ストレス解消になるのは確か。


朝、なにを食べてもいいのに習慣でバナナに手を伸ばす。とりあえず散歩1時間。気になったマンホールや看板の写真などを撮っているうちに、企画を1つ思いつく。誰にも求められてなくて、別に誰にもウケそうじゃないところがすごくいい企画。そういうものをひそかに作り続けていないとだめになる。


開店直後のスーパーに寄る。どれでも食べていいんだよというスタンスで品物を眺める。夢のよう、なのに、意外に食指が動かない。フルーツサンド。カップ麺。トンカツ。アイス。どれも、私が食べたかったのってこんなものだったっけ?という気がする。買ったところで味知ってるしな、とも思う。おいしさの基準が=健康的なものになってるから、ジャンクに興味がなくなったのかもしれない。レストランだったら暴飲暴食しちゃうかも。

でもとりあえず多めに買った。とろびんちょうとか、カップヌードルのうどん(初めて見た)とか、コーンポタージュのスナックとか。あとお酒。


仕事の大事なメールをちょっと返信してから、減量前は週に3日は食べていたミニトマトパスタを久しぶりに作る。やっぱりおいしい。久しぶりのパスタはほぼ睡眠薬。もう仕事のない日しか炭水化物食べられない身体になっているかも。眠すぎだるすぎになっちゃう。おなかがいっぱいになって、たくさん食べるモチベーションがあっさり消えた。つまらない、もっと食べて遊びたいのに。


「今週の打ち上げをしよう」と、子を誘ってチョコレートケーキを食べる。誰かと食べるのが楽しい。でもこんなもんじゃチートデーにならならない。おなかいっぱいだけど今日のチャンスを逃したくなくてウーバーイーツとにらめっこする。はちみつバターフライドチキン、きみに決めた。

ウーバーイーツの人がめちゃくちゃプロ意識高い人だった。すごい早いし。まだお腹空いてないのに。じゃあ頼むな。


ネットフリックスを観ながらチキンとビール。これがしたい、というより、これをしてる私になりたい、みたいなところがある。儀式? 最近パツパツだったから、今日は魂のチートデーでもある。

胸糞悪いドキュメンタリーを観て面白い、でも面白いって言っていいのかなこれ、という気持ちになる。すごい流行ってるらしいアニメの第1話も観てみる。自分にとって優先順位の高くないものをわざわざ観る余裕に癒される。


小籠包も天下一品のカップ麺も買ったけど食べなかった。食べ物は食べたいと思ってるときがいちばんおいしい。キーボードをちょっと弾いて寝る。ちゃらんぽらんな日、楽しかった。







0件のコメント

最新記事

すべて表示

千羽鶴

2打罰