• shiori

月曜も祝日、気をつけて

8月5日(木)

ワクチン接種1回目から3日目。だいぶ楽になった。

昨日は着替えや物を運ぶのも、右手だけを使って一日過ごした。なぜかお尻まわりも痛く、座っているだけでもしんどかった。足がおぼつかず、クラゲのように歩いていた。


1日多い日は70個を超える花を咲かせていた琉球朝顔、今日はひとつも咲かず。

ただの緑のカーテンに見えるけれど、ぐんぐんと新しい蔓を上に伸ばしている。

白綿の花も咲いた。茶綿はいくつか実をつけ始めている。


みなみから「月曜も祝日だから気をつけて」と提出間近の仕事のリマインドを受ける。

急ぎ「速達、都内、日数」を調べる。次に、バイト業務と仮定して取り組むことを決める。

依頼された仕事として、17時半退勤まで資料作成。という程で取り組めば、無心に作業ができて効率が良いと考えた。が、そんなうまくはいかず。

黒インクの取り替えがうまくいかない。

皿洗い中、包丁で指を切る。


トリプル台風が近づいているというニュースを見て、ヨットで太平洋を横断している辛坊治郎さんの航海は今どのあたりなのか、とふと気になって調べる。

youtubeで航海日誌動画を見る。

現在進行中の航海日誌が動画で見れるって、よく考えたらすごいことだ。想定外だらけのことをすべて洋上でひとり判断して日本を目指している辛坊さんを見ながら、マーシャルの海で死にかけたあの日を思い出す。

帰路はあと半分。無事の航海を祈るばかり。


気を取り直し、引き続き残業ワークに取り組む。

日付が変わって、やっと半分ほど終わったのか。まだ1/3くらいかもしれない。

月曜日、速達でギリギリ滑り込み提出ができたイメトレをする。


今、これを書いているのは8月7日(木)0:06。

ひとりだったら、とっくに日記更新は止まっているだろう。

みなみと未来の自分のためになると信じて日記という種を撒く日々。


と書いて、思い出した。

「『わたし』と『れきし』展--ホロコーストの記憶と今を生きる私たち」が大宮図書館で開催される記事を読んだ。企画したのは、オンライン上で知り合った9人の大学生。共感をつよく覚えながら最後まで夢中で読んだ。読みながら顔が浮かんだふたりの大学生に記事を送った。


0件のコメント

最新記事

すべて表示