• shiori

リコリス

台風に備えて、ベランダのプランターを6つ移動させる。

前回の台風は途中で低気圧に変わった。今回はどうだろう。


トムヤムクンのカップラーメンに、ベランダで摘んだバジルを8枚くらい入れて、お昼に食べる。パクチーが薫るトムヤムクンになって、確かに辛さがパワーアップしたような。


一日、パソコンとにらめっこ。

合間に、ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイの配信で知った、小5のウクレレプレーヤーの演奏に聴き惚れる。

少年の名前は、カイ君。ハワイの言葉で、海だそう。

お気に入りの曲を弾き始める前に、カイ君はこう言う。

「この曲ね〜、不思議と、目を閉じて聴くと、海が見えてくるの」

この曲紹介だけでも胸を掴まれるけれど、いざ奏で始めると、思わず笑みが溢れて、ウクレレと一体となるカイ君。音と戯れるように奏でる姿を見ているだけで、しあわせな気持ちになる。「聴いてても気持ちいい曲は、弾いてても気持ちいいんです」

カイ君を初めて知った日、ウクレレを自転車の前かごに載せて、10km先の楽器屋に走ってメンテナンスをしてもらった。10年使っているとは思えないほど綺麗な状態だと褒めてもらえたのはうれしいような、哀しいような。


佐藤冨五郎日記を読む。


1944年9月30日

午前八時過ぎ小型二十機ヨリナル爆撃アリ

遂ニ佐藤兵長三十九年生ノ三十九才、九月三十日ニ戦死セリ

場所水警待機場(新発)シンカン アト型モナシ

彼モ自分ノボークウゴウニテ胸、首ニ弾片ヲ受ケ(ソク死)ス


千葉から彼岸花の写真が届く。白いリコリスを初めて見た。

リコリスといえば、スピッツのアルバム「おるたな」。マーシャルでドライブ中によく聴いた。イントロが流れた途端に、椰子と海が見える。


明日は都民の日。

父の転勤で、小5の時、東京に引っ越してきた。学校が休みになるなんて、東京の子はいいなと思った。職場も休みになればいいのに。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

現在地