• minami

緊急事態交換日記

更新日:8月27日

8/26(木)


昨日に続き調子が悪い。命の母ホワイトを飲む。

サプリを飲むというその行為自体で、不調を精神の脆弱さではなくちゃんとホルモンのせいにできる気がして楽になる。


母親から「ラジオ聴いたけど、蚊取り線香を使わないのはワクチンを打たないのと同じ方向性の考え方では?」みたいなLINEがきて反発する。何を言ってるのかな。しんどい。今日の私は邪悪なのに……。


出演番組や文章やSNSを見て感想やアドバイスを送ってこられると、そのあとも何か発言するたびに常に母親の顔がよぎってやりづらいからやめてほしい、チェックするなとは言わないけどチェックしてるということを伝えないでほしい。

……ということは、ずっと前から言っている。


よりによってラジオ収録の日だ。ラジオ原稿を作る。

テンションを上げて収録する。オープニングを何度も録り直したけど、話してるうちにすぐ調子が良くなった。ありがたい。


夫とテレビ電話をするとひどい咳だ。熱もないしワクチンも2回打っているし、まさかとは思うけれどこわい。本当にすぐそばに危機がある。パルスオキシメーターの通販リンクを送る。でもまさか、そんなことはないと思う。


しおりが水曜の日記を更新している。私も水曜の日記を書いたつもりだった。

更新が間に合わない日があるとどんどんずれていくから、私はたまに1投稿に2日分書いたりしてさりげなく調整していた。そうじゃないと1日遅れるとずっと相手も1日前の日記を書き続けることになってしまうからだ。

1日前の日記を書くスタイルと、なるべくその日に書くスタイルがある。この2つには結構大きな差があると思っていて、私は当日性を重んじるタイプ。なぜなら忘れんぼうだから。昨日のことをもうほぼ覚えていない。少し熟成させることにもメリットはあるけれど。


一方しおりは、今月は奇数の日付を担当すると思っていたらしく、遅れたとしても自分の担当日を守る、という認識だったようだ。なるほど、たしかにそのほうが確実に交互に書ける。でもいままでのように相手を待っていると当日に書く、というのがやりにくくなってくる。

今後は日付担当制にして、相手が遅れても自分のペースで書く、ということにした。

とても細かいルール確認。書いていて自分でも分かりづらい文章だなと思う。でも、日記を研究中の私たちにとっては大事なことだった。


交換日記はいいものだ。長い付き合いだけど、交換日記をするようになってよりしおりのことを知れたと感じる。小学生の時に流行った交換日記は「今日ゎ、ちょ→つかれた!**ちゃんは、どうだった?また教えてね、Bye ×2」みたいなノリで、基本的にはその内容は常に相手に投げかけられていて日記というより手紙だった。

大人の交換日記は、淡々とお互いの日々を綴っていくのがいい。自分に1日があるように他人にも忙しい、よろこばしい、息苦しい、尊い1日があることを間近で知ることができて、いい意味で重みを感じる。そういう大事な他者へのまなざしを、近い関係性の人の文章を通していつも思い出させてもらえることがすごくいい。


家族が寝てから自分だけ冷凍餃子を食べる。羽つき、焦げ目もうまくいったのに、盛り付け大しっぱい。ねよう。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

現在地