• shiori

風向き

明け方、寒くて目が覚めた。寝冷えして、思い出せないけれど変な夢を見ていた気がする。ベッドの下に落ちていた布団を拾い、また眠る。

朝、魚の絵柄のベッドカバーを直していたら、魚の向きが逆転している。掛け布団の上下が逆さまだ。いつ回転したのだろう。


土砂降りの雨。長靴とレインコートで出勤。肌寒い。電車が少し遅れ、乗り換え中のホームから職場に遅刻の電話をかける。

「もしもし?」という声で、間違い電話をしてしまったことに気がつく。しまった。もしかして、の、もしかして。「センター長、昨日はありがとうございました」。仕事で貴重な話を4時間近く聞いた。そのお礼だけを伝えられたらよかったのかもしれないが、間違い電話であることを開口一番に伝えてしまった。03から始まる番号だと確認してかけたはずなのに。どこで間違えたのだろう。


昼休み。参鶏湯か、石焼ビビンバか、味噌煮込みうどんか。迷った挙句、あたたかく元気が出る、ビリヤニのお店へ。

クローブ、ナツメグ、クミン。異国の香りがするスパイスを取り込んで、身体の内側から生き返る。


少し残業して、まっすぐ帰宅。

長崎のアイアカネ工房から、お客さんがアミモノのバッグに一目惚れして、一点売れたと連絡が入る。今、工房で販売させてもらっているアミモノの収益は、長崎の高校生1万人署名の活動費になる。アミモノを通してマーシャルの風を運べて、活動もささやかながら応援できるのはうれしい循環。出島で新しく仕事を始めた方からも「また、長崎に来てください」と連絡をいただく。長崎に呼ばれているかもしれない。


歴博の三上先生から、テレビ局から冨五郎日記の取材依頼があったと連絡をいただく。

勉さんが喜ぶ顔が目に浮かぶ。明日、勉さんは80歳の誕生日。


帰宅して、ベランダの植物を見回る。琉球朝顔の蕾が一列に並んでいる。

雨が止んだ。外で、一番蝉が鳴いている。

首のリンパが腫れているので、動画を見ながら夜ご飯の前に体操。

身体が熱っぽい。バファリンを2錠飲む。


ドイツから依頼があった仕事と、新しい仕事の返事をする。隔週くらいで新しい話が舞い込んでくることは、とてもありがたい。人との出会いで、世界が広がっていく。



一にも二にも、『keememej』の編集。9年前、ヨットでジャルート環礁を旅した時の音源を聞き返す。また航海に出れるのはいつだろう。


新しい東京五輪中止を求める署名をオンラインでする。

キャンペーン開始から16時間で、1万9千人が賛同している。風向きを注意深く観察したい。

0件のコメント

最新記事

すべて表示