• shiori

冬麗

1/12(水)快晴


枕を変えたら、寝不足。

地下鉄に乗って出勤。


京橋から東銀座まで、2往復。

昼間、南に向かって歩く途中、ホテルモントレ前の通りで光を撮った。眩しくて、肉眼では見えなかったものがたくさん写っていた。


昼の空にも、星は瞬いている。

太陽の光が強すぎて、見えないだけ。

昼に見える星の方が、美しいと聞いた。


夜、オンラインで2時間おしゃべり。

ホスト以外のふたりは初対面だったけど、ひとりには共通の友人がいた。

世界は狭いとか、縁があるというよりも、このフィールドにいる人がそもそも少ない。思っているよりもずっと。最近はその切なさのような思いも、同時に確かめる。

ソ連時代のハバロフスク、満蒙開拓団と山梨、ラサール神父、ラテンアメリカのマチズモ、ヘイトスピーチ、ふれあい館、日本の選挙、考古学。全部ひと連なりの話。

それぞれの人生の、ほんの一部を聞いただけで、大河ドラマのような壮大さと展開に興奮。移動する人が知っている、真理。

動かずに、心配だけしても仕方のないことを、もう心配しない。


毎晩22時に寝る、今年の目標。今のところ4日達成。






0件のコメント

最新記事

すべて表示

社交的

宿題

809