• shiori

閉架

6/25(土)晴


午前、オンラインで「語りを一冊に編みあげるまで」シンポジウム拝聴。

重田さん登場に興奮。大教室で遠くに見えた有末先生が至近距離。会場で参加できたらよかった。


図書館の絵本コーナーでおうちゃんと待ち合わせ。

表紙だけで、ごみたろうさんの絵本がどれかわかるおうちゃんすごい。

偏食だけどめんめんなら食べるかも、としらすパスタを少し分けたら、あっという間におかわりした。遊びラウンジで、パズルやおままごと。身長80cmのおうちゃんが作る新幹線は重力に逆らうパワーを持っていた。入場制限がなかった頃は、芋洗い状態の人気スポットだったらしい。貸りたおもちゃを返したそばから消毒するスタッフさんたちの苦労を微塵も感じさせない対応に打たれる。


外は34度。屋上の日陰に座り、熱風を浴びながらカボチャチップスを頬張るおうちゃんの表情が、少年に近づいていてどきっとした。


借りたい本がことごとく閉架書庫にあって残念。

だんだん閉架にある本より、閉架書庫に並ぶ本棚が見たくなる。それができない無念を抱えて帰宅。


暑すぎてお腹が空かない。お土産のスコーンひとつが晩ご飯。

夏の予定を具体的に考える。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

社交的

宿題

809