マーシャル・エイド第二弾 『タリナイ』配信&トーク開催

配信:映画『タリナイ』93分

日本語字幕版

https://vimeo.com/ondemand/tarinae2021jp

英語字幕版

https://vimeo.com/ondemand/tarinae2021eng

 

期間:2021年2月10日(水)〜3月31日(水)

太平洋戦争中、日本の委任統治下にあったマーシャル諸島共和国。
その島の歴史と、今を生きる人たちの姿を追ったドキュメンタリー映画『タリナイ』はマーシャル諸島、ベトナム、韓国でも上映しました。

その旅のエッセイも収録した書籍『なぜ戦争をえがくのか--戦争を知らない表現者たちの歴史実践』の刊行を記念して、3/31までマーシャル・エイド第二弾として配信をします。

マーシャル諸島国内は昨年3月から厳しい入国制限を続けており、感染拡大を抑えることができていますが、米国へ移住したマーシャルの人たちは生活が困難な状況が続いています。
昨夏の緊急配信で、寄付チケットとしていただいた収益は、米国最大のマーシャル人コミュニティがあるアーカンソー州のNPO団体Arkansas Coalition of Marshallese (ACOM) へ寄付しました。

当面の生活サポートに充てられます。たくさんのご支援、誠にありがとうございました。

今回の第二弾配信も、寄付チケット制です。
関連する配信トークライブもあわせておたのしみいただけましたら幸いです。

◉第1回 タイムトラベラー養成講座
「タイムトラベラーになりたい!」
日時:2021年2月21日(日)11:00-12:30

『タリナイ』プロデューサーで、タイムトラベル専門書店utouto店主・藤岡みなみが聞き手となり、歴史実践をテーマに大川史織と話します。
詳細はこちら
timetraveler.peatix.com/view

※配信後24時間アーカイブ視聴可能です。

◉B&Bトークイベント
遠藤薫×土門蘭×大川史織
「歴史をえがくアート/アートに含まれる歴史」
『なぜ戦争をえがくのか――戦争を知らない表現者たちの歴史実践』(みずき書林)刊行記念

日時:2021年3月1日(月)20:00-22:00
詳細はこちら

http://bookandbeer.com/event/20210301_rekishiart/

<Story>
1945年4月。
ひとりの日本兵が戦地マーシャル諸島で命を落とした。
補給を絶たれたことによる飢えであった。
亡くなる数時間前まで書かれた日記と遺言は、
戦後奇跡的に生き残った戦友から遺族のもとへ届けられた。

2016年4月。
74歳になった息子は、マーシャル在住歴のある若者3人とともに
父が過ごした最期の地をめぐる旅に出た。

ひとりの日本兵の魂を追いかけつつ、
不意にマーシャルの人々の「記憶」に触れ、慌てる。
これは、ただの慰霊の旅なのか?
美しい海と陽気なウクレレが心にざわめくドキュメンタリー。

<寄付チケット>

800円(購入後48時間のストリーミング期間)

vimeo販売手数料10%を差し引いた収益の90%を米国在住のマーシャル人コミュニティ支援団体へ寄付します。

<鑑賞方法>
vimeoアカウントのご登録(無料)・ログイン後、お支払い情報をご入力ください。
コンピュータまたはデバイス、通信環境によって、動画の再生に影響が出る場合があります。
動画再生画面の右下にある歯車アイコンをクリックすると、動画の画質を変更できます。
低画質の場合、一部字幕が読みにくい箇所があるため、1080pでのご鑑賞を推奨します。
(通信環境によって、再生中に低画質へ自動変更されてしまう場合があります。ご注意ください。)

 

《姉妹本》
『マーシャル、父の戦場ーーある日本兵の日記をめぐる歴史実践』(2018、みずき書林)
mizukishorin.com/shop

 

©2018  shunminsha. All Rights Reserved.