• shiori

お互いさま

7/19(火)曇

友人が好きになった人から、暴力をくりかえし受けていたと知り、怒りに震えたまま、朝。

記憶にないは、言い訳にならない。

普段は優しいからって、許されることじゃない。

だけど許そうとする彼女に、届く言葉はかぎりなく少ない。振り子のように揺れる言葉をしばらく聞く覚悟を決める。

わたしはまともだって?んなわけないじゃん。


いちばん辛かった時に、話を聞いてくれた友達たちの顔が浮かぶ。命の恩人。

友人すら奪う宗教2世に、信教の自由を守る法律の制定を提言する署名をした。命の恩人にも送った。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

社交的

宿題

809