• minami

ぼくらが畑に出る理由



いっぱい寝たぜ。

寝る前に見たニュース→「ベトナムで変異株」。起きて見たニュース→「五輪会場に旭日旗持ち込み可」。


現実から逃げるように畑に出る。昨日ルッコラの花も食べられるということを知って、朝ごはんはルッコラのかわいいサラダにしようと決めていた。小さいきゅうりができているのを見つける。きゅうりの新生児。

ジャンボポーマンの苗を大きい育苗ポットに移す。発芽率が高くて持て余しそう。しおりに送りたい。


オンラインショップの発送作業をする。

あれ? どうして畑と発送作業だけで午前中が終わってしまったんだろう。ほかになにをしていたっけ。つい数時間前のことなのに記憶がない。


午後、月に1回の親戚リモート会。祖父母チームの音声が出ずここ数ヶ月ずっと困っていたけど、今日はなぜかうまくいった。快適。祖母はすばやくワクチンの申し込みを済ませたらしい。頼もしい。フレキシブルに対応できるかどうかでかなり差が出そうだ。困っている人は多いかもしれない。画面越しの父が痩せてみえたので聞いてみると15キロ落としたという。


20年前くらいまで祖父がやっていた畑の話で盛り上がる。ふき、グミ、おばけきゅうり、たまねぎとか。たまねぎを近所の人の家の前に置きに行って、家に戻ったらその人からもたまねぎが置かれていた話。私が生まれた時には柿の木を植えてくれた。なのに私は大人になるまで柿が苦手だった。


畑の話はいいな!今の私なら畑を共通言語に初対面でも楽しく話せる人がたくさんいる気がする。この1、2年、特に園芸にハマる人が増えたらしい。わかる、わかるよ。ニュースを見ると希望が持てないときもあるけど、植物を見ると明日が楽しみになる。


リモート会のあとは一番やらなきゃいけないことを後回しにしてこまごまとしたタスクを片付けた。家族に内緒でゆず風味のカップ麺を食べる。誰にも見られないつまみ食いがけっこう好き。


夕方、現実逃避できゅうりのためのネットを張る。ピンと張るのが難しい。これでいいのか不明。


細かい作業も終わり、畑仕事も終わり、もう逃げ場がないので原稿をします。






0件のコメント

最新記事

すべて表示