• shiori

ファイト!!

昨夜みなみから予告編が届いた。16秒目からうるうるきて、26秒目から涙腺が決壊した。

同じ素材でも、編集次第で何度でも新しい気持ちを味わえる。すばらしい予告を見て、本編のギアをあげて編集する。

綱渡りのスケジュール。宣伝、デザイン、字幕訳。前回と同じメンバーで走ることができるしあわせをかみしめる。時間に余裕がないから気持ちにも余裕がなくなりがちだけど、はじめての道じゃない。その分、前回怠ったことを少しでも丁寧にできるようにしたい。


映像の書き出しとアップロードの合間に寝る。

朝、出勤前にギリギリ最新版の編集を送る。あわせて、みなみにギリギリ間に合わなかった未編集の申し送りをする。


昼休み、アーヤさんが投稿していたココナッツジュースの動画を見て、コーレーグースをいっぱい入れた沖縄そばが食べたくなる。

伊東屋で展覧会で使う透明の板を買い、沖縄のアンテナショップでフーチバーそばとジューシーおにぎりを食べる。


退勤後、ヘアカットへ。

パーマをかけませんか?と最初に声をかけられてから、かれこれ4年。スタイリストになるために修行を積んでいた人から、今月スタイリストになれたと連絡をもらった。1ヶ月前に切ったばかりだけれど、7月中のノルマがあるとのことで、お祝いも兼ねて切ってもらう。


帰宅すると、長崎の野母崎小学校5年生から、リモート授業のお礼メッセージが届いていた。

振り返りシート、ひとりひとりのメッセージ、先生からのお手紙、どれも宝物だ。


「本を作っているのでしおりを作りました。」

「ぼくは話を聞いて少し戦争のことを話したくなりました。」

「なにかお礼ができないか考えたら結果、かめのメッセージになりました。」

かめの裏には、甲羅の模様と小さな可愛い目がついている。フェルトの色を選び、針に糸を通し、ひと針ひと針塗ってくれた姿を想像する。

こんなにもあたたかく、力がみなぎる「ファイト!!」のエールに、ちゃんと応えられるように生きていきたい。


8/9、長崎の学校は登校日。

この日、平和学習の時間で学んだことを子供たちは発表する。5年生のみんなは本を作ることに決めたそう。低学年は自分で本を読むのが難しいだろうと、本の内容をやさしくした紙芝居もあわせて作るとか。

「8/9だけでなく、いつでも手もとにあれば読めるから」と考えて行き着いた本作り。完成したら、ぜひ本を読ませてもらいたいと返事を書こう。

みなみとしおりの日記がノートだったら、このしおりをつかってみなみの日記を読みたい。

0件のコメント

最新記事

すべて表示