• minami

壁に機関銃


朝、いつもの公園へ。大きな船のアスレチックの上で、クジラやペンギンに見える雲を探す。すべりだいは前日が雨でも晴れでも、なぜか常に少しだけ濡れていて速度が出ない。


義理の両親から切羽詰まった雰囲気の連絡が来る。今日は広州での隔離が終わり国内線で地元、四川へ戻る日。チケットの名前が別人になっているし、スマホもなくしたという。離陸まであと20分。Oh......なかなかまずいね。


何もできない私ばかりがハラハラしているうちに、結局なんとかなったらしい。家にはかなり近づいて来たものの、ここからまた隔離がはじまる。今回の宿はチェックインしてみるとなぜかミリタリーモチーフのホテルだったらしく、服を掛けるフックが機関銃になっていたり、ベッドの上に軍服の男が握手している絵が飾ってあったりするのをテレビ電話で見せてもらった。シュールだ。ここでさらに1週間缶詰ってつらすぎるだろう。


今日も体調が芳しくないけれど日中をなんとかやり過ごす。

19時から仕事に取り掛かる。原稿を送り、ラジオの台本を作って収録する。丸7年やっているけれど全然こなれない。丸7年やっているのにずっと楽しい。


夜、東京と埼玉で震度5弱の地震。Netflixでサスペンスドラマの最終回を観ている時に警報が鳴ったので、びっくりしすぎた。もし外に逃げるとしたら洗面台の戸にある未使用のコンタクトレンズの箱をひっ掴もう、と頭の中で考えた。2年前に踏んで壊してからメガネがない。


余震がありませんように。まだドキドキしているし不安なのに、眠れる。

よくこんな地震大国に住めますね、と思う人も世界にはたくさんいるだろう。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

現在地